300万円借りるには年収

キャッシングで引け目を感じてしまうなら
> 300万借りるのに必要な年収は3倍を見ておきましょう

300万借りるのに必要な年収は3倍を見ておきましょう

キャッシングから300万を借りるのに必要な年収は約3倍を見ておきましょう。
これは総量規制では年収の3分の1以上は借りることが出来ないと決まっているからです。
なので、約900万ほどの金額を稼いでおきたいところです。

年収300万でも融資可能なキャッシングは?」も合わせてお読みください。

収入が多く、他に借金を持っていない人の方が通りやすい

もし、銀行キャッシングを利用するならもう少し条件が低くなる可能性がありますが、
逆の可能性も十分にありえるので、やはり大きく稼いでおくほどよいと言えます。
年間で約1000万ほどはもっておきたいところですが、それに加えまして
現在住宅ローンなど借金を持っていないこともかなり重要なポイントです。

借金があると、返済能力が低く判断される

借金を持っているほどキャッシング審査の中で返済能力は低く判断されてしまうので、
それを補うためにさらに収入が必要となってきます。
なので、キャッシングから300万を借りたいなら借金を先に全て清算しておくほうが、
借りれる可能性はかなり高くなります。この借金と同様に金融事故が無いことも必須です。

過去の金融事故について

金融機関で信用情報に問題があると、ほぼキャッシング審査で不合格になりますし、
目標の300万はかなり遠い存在となります。

なので、もし過去において金融事故をしたことがあるなら、
信用が完全回復するまで期間をあけて、しっかりと信用を得ることができる
状態になってからキャッシング審査に挑みましょう。
このようにキャッシング300万はとても難易度が高く、
年間で3倍の900万以上は収入がいるものであり、
他にも問題が無いことが条件となります。

COPYRIGHT© 2014 キャッシングで引け目を感じてしまうなら ALL RIGHTS RESERVED.